行政書士実務開業アカデミーにお任せ下さい。

サイトマップ

行政書士実務開業アカデミーは現役の行政書士が運営いたしております

TOP >

行政書士実務開業
アカデミーサービス一覧

セミナー案内 マニュアル販売 ホームページ作成支援 SEO、WEBコンサルティング 行政書士開業資金融資支援 行政書士経営コンサル支援 お問い合わせ/お申し込み

行政書士実務開業
アカデミー運営について

運営者紹介 お申し込み お問い合わせ 個人情報保護方針 利用規約・免責事項

行政書士実務開業
アカデミーリンク

行政書士実務開業アカデミーでは 現在相互リンクを募集いたしております↓↓
リンク集

行政書士実務開業
アカデミー対応地域


行政書士実務開業アカデミーは主に下記地域に対応可能。

北海道, 青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県, 山形県, 福島県, 茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟県, 富山県, 石川県, 福井県, 山梨県, 長野県, 岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県,尼崎,芦屋,神戸,明石,加古川,姫路, 奈良県, 和歌山県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県, 熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県

« 2009年08月 | メイン | 2009年10月»

事務所は相変わらず紙でいっぱい

皆様、こんにちは!

神戸の国際行政書士楊です。

当事務所は相変わらず、ビザ申請や帰化関連の紙で
いっぱいです・・・

先日購入した3000枚ものA4用紙が、
あっという間にもう無い状態です。

2009年09月30日

中国語翻訳の提携しませんか?

行政書士の先生方へ

中国語の公証書の翻訳、台湾戸籍謄本の翻訳、韓国戸籍の翻訳
すべて承ります。

継続定期にご依頼いただけるのなら、
お安くも出来ますので、お気軽にご相談くださいね。

司法書士の先生からのご依頼もたくさんいただいております。

士業の先生方、翻訳提携しませんか?

2009年09月29日

何よりもうれしいお客様の声

業務を依頼されたお客様から、感謝の声が寄せられました。

「御社に依頼して良かった。」とのお言葉でした。

非常にお急ぎの方でしたので、スムーズに終了するように全力をつくしました。

こちらの気持ちが伝わったこと、非常にうれしく思います。

こうして直接声を聞かせて下さるお客様に恵まれる私達は非常に幸運だと思います。

今後も幸運を引き寄せ続けていきます!

2009年09月28日

行政書士開業!ネット営業の対策は?

いつもブログをごらん頂き、ありがとうございます。

さて、このページはどうやって見つけられましたか?Yahoo!やGoogleに偶然ヒットしてたどり着かれたのではないでしょうか?

検索エンジンへの対策、いわゆるSEOというものですが、当事務所ではそれにかなり力を入れています。お客様もほとんどがインターネットで当事務所を見つけられた方です。

近頃は新聞の連載をご覧になった方も多いようです。

行政書士開業をお考えの方、はたまた全く異業種の方でも結構です。

対策についてご興味ありましたら、ご連絡下さい。

2009年09月25日

実地研修、学べることは「実務だけ」ではありません

入管手続き実地研修が近日開催されます。

詳細について、楊代表は現在詳細を考えているところです。

実はスタッフである私もここで修行中の身です。他の事務所のことはわかりませんが、

「独立する、開業する」ということは、法律を知っているということでは全く不十分で、

むしろそれは当然すぎて話題にも上りません。

社交性、宣伝力、その他もろもろ、総合的な力を、当事務所では「経営者スピリット」と呼んでいます。

有形のもの、無形のものが数々あります。是非一度、当事務所の「風」を感じに来てみて下さい。

2009年09月24日

行政書士向け入管手続き実地研修

行政書士向け入管手続き実地研修を近日行います。

マンツーマンもしくは超少人数制指導で実際に業務で使える
行政書士の業務処理の流れを学ぶ究極の実地研修を学んで
目標を達成して下さい。

2009年09月23日

入管業務の行政書士向けプロ養成講座

在留資格の養成講座行います

在留資格(入管手続き)の基礎、応用(約2時間)

基本的な在留資格から応用までの知識を一から講習いたします。また申請取次ぎをする上での在留申請の注意点やポイントもお話いたします。

在留資格(入管手続き)の書類作成実習(約3時間)

当事務所の豊富な過去の実例から実際に書類を作成することを通して実務を体験していただく実習です。
在留資格(入管手続き)の実務(約3時間)

当事務所にまさに現在依頼を受けている在留資格認定もしくは変更の申請書類を実際に一つ一つ一緒に作成して行きます。 もちろん入国管理局への申請取次ぎも同行可能です。依頼主様への事前交渉が必要となりますので、どの在留資格申請になるかはタイミングによります。

その他、詳細は近日中にアップします。

2009年09月22日

行政書士開業者へ在留資格について

在留資格専門の行政書士楊建亮です。

最近やたらと入管業務に手をだそうとする行政書士が多いですね。

昨日も書きましたが入管業務は民事的要素が強いので、
本腰入れてやらないと厳しいですよ。

業務の一つとして在留資格申請を・・・

これじゃ、かりに問い合わせはあってもなかなか依頼には
繋がらないと思います。

外国人の資質を理解しないとね。

2009年09月21日

行政書士の入管業務について

在留資格専門の行政書士楊建亮です。

最近これから行政書士開業する方々は、
やたらと入管業務が人気ですが・・・

ひとつ忠告しておきますが、入管業務は民事的要素が強いので、
本腰入れてやらないと厳しいですよ。

入管一本でこれからやっていく!

これぐらいの覚悟がないとなかなか難しいと思います。

2009年09月20日

勘違い行政書士開業の裏話

楊国際法務事務所代表
行政書士実務開業アカデミー主宰の楊建亮です

これから行政書士開業される方へ

何度も言ってますが、行政書士と言えども商売でありこれからは経営者です。
誤解されている方が多数おられますが起業家スピリッツ、
起業家思考が無いと食える行政書士にはなることは出来ないのです。

自分自身の生計能力が立てなければ社会貢献も何もあったものではありません。

自分が食えない行政書士なのに、起業コンサル??

これはどう考えても勘違いでしょ???

2009年09月19日

士・師どちらですか

残暑が・・・・神戸市内を自転車で区役所・法務局・入国管理局

走りまわってると、びっしょりです。さて、日本では士業といわれています。

最後に士が付くお仕事をしてる人沢山いますね。中国では師と付きます。

この違いをご存知な方はいらっしゃいますか?

もちろん中国は人口沢山なので、日本の士の何十倍も師の方はいます。

もうすぐ本年度の行政書士試験です。来年早々には新たに何万人増えますね。

その中で生きて行く為には、しっかりした土台が必須です。土台を作りましょう。

2009年09月18日

行政書士の「士」とは何ぞや

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」にスラムダンク・バガボンドの作者である井上雄彦氏が登場していました。

毎週毎週、来る日も来る日も自分を限界まで追い詰め、当たり前のように徹夜をして原稿を作り上げていく。

彼はやはり極限まで自分を磨き上げた剣豪・宮本武蔵を描くに相応しい人だと思いました。

何かを成し遂げようとする姿勢は、どんな職業でも同じですね。

奇しくもわれわれ行政書士は「士」業、サムライです。その名に恥じない仕事をしたいものです。

2009年09月17日

これから行政書士開業者に向け大変な事を・・・

みなさん、こんにちは!
神戸の行政書士楊建亮です。

さて、行政書士実務開業アカデミーでは現在新プロジェクトを
検討しています。

まだ詳しくはお話しできませんが、

これから行政書士開業を考えている方
開業はしているがまだまだ食えない方

とんでもない事が起こりますよ!!

ホームページに随時更新していきますので、
頻繁にチェックしていてください!!

2009年09月16日

第4回目新聞記事掲載!

神戸の行政書士楊建亮です。

本日、中日新報にて第4回目の私の記事が掲載されました。
主に中国人の在留資格について、お話しさせていただいております。

非常に小さな力ですが、こういった事例を交えて
配信する事で、行政書士の知名度が少しでも
向上すればいう事はありません。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

2009年09月15日

新聞コラムから行政書士業務依頼が急増

神戸の行政書士楊建亮です。

最近有料でだす広告よりも新聞に記載されている
私の記事を見たと言う方の相談が増えています!

メディア効果と言うのはすごいですね。

広告が読み飛ばされており、
記事はしっかり読まれているかがよくわかります。

○○関連の記事を書けば、
○○の業務について・・・

こういう感じで相談があります。

人によって状況は様々です。

いかに出し惜しみせず、有益な記事を
書くか。

ここがポイントでしょうね。

2009年09月14日

お寄せ頂いたビザ・帰化・翻訳に対するアンケートを公開します

当事務所に依頼されたお客様から頂いたアンケート用紙が増えてきましたので、

以前からのものと合わせて公開させていただくことにしました。

是非一度ご覧ください。

http://www.kokusaihomu.com/kaisya/koe.html

ビザや帰化申請、中国語・台湾語翻訳をご依頼頂いたお客様の声が掲載されています。

改めて読み返していると、申請に成功したとき、翻訳原稿を渡したときのお客様の笑顔を思い出しました。

大げさな言い方ではなく、人生が変わった!という人もいるのです。

やはり自分がどこの国に暮らすか、それを認められるかというのはその人の人生において大きな転換点となります。

それに携わることができてよかったと思います。

2009年09月11日

新聞連載、次は人文知識・国際業務

月に二回掲載される中日新報の原稿を書き終えて、ホッとしています。

毎月1日と15日に発行されていますが、二週間に一回とはいえ結構あっという間に締め切りが迫ってくるものです。

週間少年ジャンプに毎週毎週マンガを掲載されている作家さんの苦労がしのばれます。
ちょっとおおげさか・・・?

ビザの申請から交通事故の相談、国際結婚まで、書きたい事はたくさんありますので、これからも宜しくお願いします。

2009年09月10日

さっそく次の申請に向けて始動中

このところ立て続けに在留認定・更新の許可が下りましたが、

さっそく次の許可に向けて始動しています。というか、

今も結果待ちのものが数件、これから申請するものも数件で、いちいち止まっていられないというのが本当のところです。

それでは次の帰化の申請に、法務局に行ってきます。

涼しくなったので、歩くのが楽しい季節になってきました。

2009年09月09日

許可ラッシュ!フィーバー中!

みなさんこんにちは。

当事務所に許可の通知が三日連続で舞い込んできました。

お客様が元気を取り戻した姿を見送るのはうれしいものです。

それでも次はどうなるかはわかりません。

勝って兜の緒を締める、ではありませんが(勝ち負けを競うものでもありませんしね)、

これからも気を引き締めていきたいと思います。

2009年09月08日

人生が変わる、行政書士の仕事

入国管理局の方が込み合っているそうなので、

ずいぶん長い間在留資格申請の結果を待っていましたが、

先週立て続けに二件、今日の午前にも一件、

許可の通知が到着しました。

すでに在留期限が切れ、これに失敗すると不法滞在となってしまうような、まさに「背水の陣」で挑んだ申請でした。

もちろんお客様にきちんと説明した上で、「挑戦したい」という同意を頂いた上で申請に行きました。

ほとんど前例のない案件でしたが、自信があったからこそ申請をおすすめしました。

この方もこれからご自身の能力を生かして、日本社会に貢献してゆくことと思います。

行政書士は、人の人生を変えていくことができる、そんな仕事だと思う瞬間でした。

2009年09月07日

絶対に諦めない!が合言葉

自分での申請をしたり他の事務所に依頼して、

何度も何度もビザ申請に失敗した方が当事務所に来られたのは今年の春。

家族を日本に呼び寄せる、「家族滞在ビザ」の申請です。

虚偽の資料を提出したこともあったようで、状況は複雑を極めましたが、

一つ一つ、もつれた糸を解きほぐすように問題を解決し、

「これ以上完璧な申請書はない!これで無理なら世界中で誰も許可を取ることはできない!」

という申請書を提出しました。

そして、先日・・・


一回で許可が下りました!


最後まであきらめなかった!

可能性に向かって全力で努力したからこそ、今回の許可に結びつきました。

このように、状況はどんなに絶望的であっても、どこかに希望はあります。

確実にその方、ご家族の人生はこれから変わっていくでしょう。

最後までお客様と一緒になって戦う、一緒に新しい人生を切り開いていく。

それが当事務所の、一貫したポリシーです。

2009年09月04日

行政書士試験の申込締め切り、迫る!

この仕事がどんなものか知りたくて、ネットを検索してみたら、このページがヒットした、

そういう方も少なくないと思います。受験する気になってきましたか?


今年の行政書士試験は11月8日(日)です。

そして申込締め切りは、9月4日(金)、つまり明日ですので、受験を考えている人はご注意を!

そんな大事な日を忘れている人もあまりいないと思いますが、おせっかいで言ってみました。

頑張って下さい!

2009年09月03日

自分の歩いたところが道になる

みなさんこんにちは!

行政書士は日本に山ほどいますので、業務に関する書籍も多数出版されています。

複雑で難しい案件を依頼された時に、まさにそこにマッチングする本を見つけたときはびっくりしました。

前例のない案件というのはそうなかなかないものです。

資料収集力も磨いて下さい。

ただ、この間、「これは前例ないだろうな」という問題が持ち込まれました。

今度は我々が前例を作る番です。

2009年09月02日

連載コラム:ビザ申請のツボ!第三回掲載

中国人行政書士楊建亮のビザ申請のツボ!(中文:中国人行政书士杨建亮·申请签证的窍门!)の第三回が、本日発行の中日新報に掲載されました。

コラムは全文中国語なので、日本語で読みたいという方はご連絡下さい。

今回は、家族滞在ビザについて、当事務所で取り扱った例を挙げて解説してみました。

何よりうれしいのは、多くの反響を頂いていることです。

もしかしたら、このコラムで自分の問題を解決できた人もいるかもしれません。

まだ始まったばかりの連載ですが、長く続けていきたいと思います。


2009年09月01日

行政書士実務開業
アカデミーお勧め


無料レポート!行政書士マル秘思考術!

行政書士向けホームページ制作

行政書士実務開業
サービス一覧

現役行政書士による行政書士の為の実務開業支援サービス実施しています。

セミナー案内
マニュアル販売
ホームページ作成支援
SEO対策、WEBコンサル
開業資金の融資支援
行政書士の経営コンサル

行政書士実務開業
アカデミー

【運営】
行政書士実務開業アカデミー
【兵庫事務所】
楊国際法務行政書士事務所

行政書士実務開業
アカデミートップリンク

新公益法人手続センター
中国ビジネス支援
神戸帰化申請センター